TAKE THAT の話題と UK ROCK(美形限定)、 時々映画など

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mark Owenファンのキャンペーン、記事になる
Mark Owenのファンが始めたダウンロードキャンペーン

Daily Star の記事になってます。
http://www.dailystar.co.uk/playlist/view/27985/Marks-Hail-and-hearty/
marks article

元は、TakeThatのオフィシャルFAN Forumで呼びかけがありました。
http://bb01.sov.uk.vvhp.net/takethattv/phpBB2/viewtopic.php?t=19391&start=0
彼のソロ時代の素晴らしい歌をもう一度送り出そう! というものです。

実は私は彼のソロ時代の曲が大好きです!
●1枚目の「Green Man」は中途半端なロック色が私的にはイマイチでしたが、彼がどういう音楽が好きなのか、よくわかります。
●2枚目「In Your Own Town」はレコード会社の意向で有名プロデューサーやライターが付いて、かなりポップでキャッチーなメロディーラインが多く聴きやすくなっています。
Markが満足したかどうかは・・・謎です。でも、秀逸な曲もあります。
“Four Minute Warning”はベスト10入りしています。私個人は“Alone Without You”がだ~い好きです。
●3枚目「How The Mighty Fall」はMarkが自身のレーベルを立ち上げてリリースした物。
一番Mark Owenらしさが出ていると思います。アルバムとしても最もまとまっていると思う。
今回のダウンロードキャンペーンの曲「Hail Mary」はこのアルバムからのカットです。
ジャケットに自分の写真を使わなくてすんだのも自身のレーベルだから。って言ってましたっけ。

TakeThat時代、Markにこんなシンガーソングライターとしての才能があるとは誰も予想してなかったでしょうね。
3枚目なんて、本当にSSWとして確かに踏み出したと思える作品ですよ!

今回のキャンペーンで少しでも多くの人が彼のソロ時代のアルバムを聴いてくれるといいと思います。
偏見なしで!

ちなみにこの記事の記者はMarkのSSWとしての才能に賛同しています。そして
「ずっと、ストリングの重なりが素晴らしい曲“CloseToTheEdge”をシングルカットして欲しいと思っていた」
と記事を締めくくっています。アンタ偉い!グッ


あ~、今日のブログ書いてて思った・・・これ自分のホームページのMarkの記事に転載しようかな・・・
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Let's 現実逃避. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。