TAKE THAT の話題と UK ROCK(美形限定)、 時々映画など

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Take That Beautiful World Tour in Manchester
マンチェスターのコンサートから帰ってきました。
まだ夢のような舞い上がった感じに包まれています。現実に戻りたくない・・・

時差ボケ解消にも役だったロンドンの3日間。
夕方6時には寝てしまった・・・という超時差ボケの中、とりあえず街歩きだけはしました。

最初に行ったオックスフォードストリートのヴァージンメガストア
books-in-zavvi.jpg

スラッシュの横にTake That・・・すごい配置だよね・・・
BGMにTake Thatがかかってました。

次にHMVに行ったら、ここでもTake Thatがかかっていて、その後日本食のデリに寄ったらそこでもTake Thatが・・・
極めつけはホテルの近くのコンビニの様な店に入ったらまた、Take That がかかっていた。
私たちが行くたびにかかっていて、誰か操作してんの?って思うくらい。
本国での人気はすごいんだね、やっぱり。と実感。

MandS.jpg
あったよ、TTがモデルをしたコマーシャルフォト!@マークス&スペンサー

cd-and-others.jpg
この日の獲得品
TTオフィシャルカレンダー、「Rule The World」シングル、
BIG ISSUEというチャリティ雑誌、これはホテルから駅に行く通り道でホームレスみたいな(ゴメン!)おじさんが売っていたもの。貧しい世界の実態やチャリティの事が乗っています。
Take Thatが表紙で記事もあったので、買いました。
「from zeros to heroes - The Early Years」のDVD
アンオフィシャルだけど、HMVとかに普通に並んでいるので、公認品だと思います。
メンバーの出身地や出身小学校、高校などを撮ったフィルムや、若い頃のTV収録のインタビュー等が沢山入っています。
MarkとGaryが出会った、今はなきストロベリースタジオの写真も入っていました。(外観)
「I found heaven 」、「 It only takes a minute」のカラオケ付き


train-to-manchester.jpg men-from-window.jpg men-hall.jpg men-entrance.jpg

左から、London~Manchesterの移動に使った列車、ホテルの窓から見たMEN
チケット売り場、ヴィクトリア駅から直結のエントランス

この日、すごいサプライズが私たちにありました。
私たちが取ったチケットの席が、(たぶん私の推測ですが)ステージの位置関係でなくなって、チェンジになったようなんです。
入り口から入ろうとしたら係の人にチケットを交換してきてくれ、と言われて最初は訳がわからず交換窓口に行くと、違うチケットを渡されました。
私たちのチケットはブロックHだったのに,渡されたチケットのブロックはAでした
ブロックは前からABC、DEF、GHI…の順なので、一番前のブロックになったんです。
驚きと歓びで、最初は言葉もありませんでした。
21st-blockH-ticket.jpg  21th-blockA-ticket.jpg
左、ブロックHのチケット、右、交換されたブロックAのチケット。

で、どのくらいの位置かというと
stage-and--me.jpgステージまでこれくらいの感じ。


goods-seller.jpg goods1.jpg
グッズ売り場。中央当りの2人の女の子は解散当時は生まれていなかったと思われ。
買ったグッズ。ツアーパンフレットとTシャツ、フラッグ。

コンサート会場は
まるで、巨大酒場でした。飲食物は持ち込めませんが、会場に入るとビールやらワインや売っていて、みんなまず飲んでしゃべってます。
驚いたのは、観客席までアルコール類も持ち込めるし、コンサートの最中も酒を買いに行く人が多くいたこと。
あたしにゃ、考えられないな! 1分1秒でも、ミュージシャンを見ていたいのに・・
もちろん、みんな、かなりできあがってます・・・
隣にいたおばさんはGaryのファンらしく、彼がバラードなんか歌うと、私の手までむんずと掴んでいっしょに振るんですよ!
あげくに、感極まって泣き出すし・・・いっしょに来ていたダンナさんぽい人が慰めてた・・・
あ~そうそう、
私たちの数列前に、Gayらしきカップルがいて、たまにチュ~してるんだよ。
オープニングアクトの時は目がそっちにばっか行っちゃたじゃん・・・

book1.jpg
これは、ヴィクトリア駅のキオスクみたいなとこで売ってた本。
なんと131ページ、オールカラーでTake Thatの初期から解散後、ソロ時期、再結成後のストーリーが書いてあるブックレット。写真もい~っぱい。2008年のカレンダー付きで£5。
これ、めっちゃお買い得だった。

はい、おまちかね、コンサートで撮った動画です。
基本的にはコンサートは参加したい人なので、あまり撮ってませんが、個人的にどうしても思い出に残したいとこだけ撮りました。(個人的なので、Markしか撮ってません・・・
メンバー、ダンスが本当に昔のレベルに近い所まで、戻っていました。
再結成コンサートの時は10年のブランクを感じずにはいられませんでしたが、ダンスのキレも良く、リハーサルやこの長いツアーを通して、どんどん完成されていったんでしょうね。
Give good feelingのダンスなんて、筋力がいる振り付けもなんなくこなして、かっこよかった。
曲は以前より深みが増しているナンバーも多いし、MarkやJasonの曲も加わってバラエティに富み、エンターテイナーとしてまたレベルアップした感じでした。
あっという間の2時間でした。

Pray 1曲まるごとMark Owen








サブステージのスピーチ
往年のファンには、と~ってもうれしい一コマ、& 
ジェイが「本日のサプライズ…Markのストリーップ」と言ってます。









Hold On






スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

おつかれさまでした!!
Manchesterライブおつかれさまでした!
Movie楽しませていただきました!
感動再びですね!
そして、駅で売っていたカレンダーの豪華さにびっくり☆
ツアーグッズも見ると欲しくなりますね!
akko | URL | 2007/12/25/Tue 20:01[EDIT]
お帰りなさい
携帯から失礼します。
嬉しいハプニングがあって良かったですね。

ライブの興奮が伝わってきました。
私はオフィシャルでグッズを購入しました。
ポスター特大で嬉しかったです。

お疲れなのにいっぱい載せてくれてありがとうございます。

また遊びに来ますね。

ではメリークリスマスhttp://blog107.fc2.com/image/icon/i/F8E6.gif" alt="" width="12" height="12">
ゆっこりん | URL | 2007/12/25/Tue 23:02[EDIT]
いろいろありがとう
akkoちゃん、ほんとにお疲れ様でした。
なんだか、夢だったのかな・・・って感じです。
そういう意味でも、やっぱりmovieとっておいて良かったです。
またイギリス行きたくてしかたありません。
そのために、貯金と勉強、がんばろうっと!
駅で買った本、本当に豪華版でした。
ゆっくり読みたいと思います。
だみあん | URL | 2007/12/26/Wed 10:22[EDIT]
ゆっこりんさん
ゆっこりんさんには、改めてお礼を言わないと・・
携帯って事は、どこかお出かけかな?

あのポスター、かっこよいので、迷ったんですよ!
でも、きれいなまま持ち帰る自信がなかったので、やめました。
オフィシャルサイトからの購入は正解だと思います。
ほんとうにMarkは素敵で、当分他の男性なんて目に入らない状態です(笑)
また遊びに来て下さいね。
だみあん | URL | 2007/12/26/Wed 10:28[EDIT]
初めまして!
初めまして!メッコリです。
以前だみあんさんが私のブログにコメントを残してくださり、訪問しようと思っていたのですが、なんせチキンハートなもんで、今の今まで躊躇してました(笑)

Manchester行ってきたなんてうらやましい!!私あまりTAKE THATには詳しくないのですが、写真とか見てたら昔より今の方がえぇ男やん、とちょっと気になる存在に。
また、こちらのブログに来て勉強していきますね~。
では、よいお年を!
メッコリ | URL | 2007/12/31/Mon 14:50[EDIT]
お~、いらっしゃいませ!
メッコリちゃん、ようこそ! 大歓迎ですよ~。
Delays、ブログに書きたくても情報がなさ過ぎて・・・
メッコリちゃんとこのインタビューを楽しみにしているわけです。
あ、ManchesterのHMVで、しっかり「Love made visible」のシングル盤を
買ってきましたヨ。
Take That、そうなんです。今の彼ら、すごく魅力的なんですよ。
解散後10年間の彼らの人生がそれを作ったと思うんですが、普通じゃ考えられない事を皆体験したので、人間的な魅力もアーティストとしてもとても成長したんだと思います。
20代より30代が素敵な男性っていいですよね・・・
おっと、Gregも突入か・・・童顔すぎてピントこないけど(笑)
はやくアルバム出して欲しいですね。
ぜひ、また遊びに来てね!
だみあん | URL | 2008/01/02/Wed 02:56[EDIT]
はじめまして!
JUNKIEから飛んで参りました☆
素敵な動画みせてもらいました。ありがとうございます!
文章からもイギリスでのTTの盛り上がりが伝わってきて
とっても感動です☆
またちょくちょく訪問させていただきます。
める | URL | 2008/01/20/Sun 17:39[EDIT]
わ~い、はじめまして!
JUNKIEから来てくれたんですね。
とっても嬉しいです!!
今年は去年に比べると、彼らの動きも少ないかもしれないけど
せっせと情報集めて載せていきたいと思っています。
またぜひ、遊びに来て下さいね!
だみあん | URL | 2008/01/21/Mon 11:22[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Let's 現実逃避. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。