TAKE THAT の話題と UK ROCK(美形限定)、 時々映画など

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUCKY NUMBER SLEVIN
久しぶりに映画見て、面白かった。2本立てで見ました。(wowowで)

1本目 「LUCKY NUMBER SLEVIN 」

Josh Hartnett
Bruce Willis
Morgan Freeman
Lucy Liu

不運な男Josh扮するSlevin、彼女が他の男とやってる現場を見るわ、友人を訪ねてNYにやってきたらいきなり強盗に殴られて鼻を折るわ、その友人に間違われてマフィアに拉致されとんでもない仕事(殺人)をしろと脅されるわ・・・
本筋は良くできたサスペンスですが、ユーモラスに描いているシーンが多くて、独特の雰囲気がある映画でした。
どんでん返し度もいいです! 面白かった!
でも、殺す相手がホモだから、ちょっと美味しいシーンを期待したんだけど・・・
だってR15指定だしさ~~ブツブツ

でもこれ、Joshファンにはたまらないですよ。カナリ長い時間、裸です。 キラキラ
LNS_josh11.jpg

Lucyの服が変わっていても、まだ裸
LNS_josh6.jpg  LNS_josh7.jpg


エレベーターに乗っても、まだ裸
LNS_josh8.jpg


Morganに会っても、まだ裸
LNS_josh4.jpg


この映画、バックのクロスが派手というか、印象的だった。
上のLucyとのシーンもそうだけど、これも強烈
LNS_cloth.jpg


そして、ひさびさにかっこいいBruce Willis だった。
(16ブロックの時はふくらんだオヤジだったからなぁ・・・)
LNS_bruce1.jpg



2本立てで見たと書きましたが、もう1本はこれなんで・・・

gamera.gif



感想は、やめときます。(でも好きなのよ)




スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/12/06/Thu 01:36[EDIT]
趣味似てますね!
私はサスペンスとかミステリーとかが、映画でも小説でも大好きなんです。
だからこの系統の映画も大好きで・・。
Joshかっこよかったですよね、これ。最後の方なんて特にv-10

US5、TV放映があるならYoutubeに上がりますね、楽しみです。いつも耳寄りな情報サンキュウです。
年末のお楽しみになりました。
米国はアーティストのポリシーがリップシンクの是非を決めている気がします。
ブリトニーなんかは今年のMTV VMAでもまるっきり口パクだったし(しかも下手になってた)、ただそれでも許されるジャンルなんだろうと思います。
彼女の実力が、歌唱力や創作力でない所にあるからだろうと。
でも、ミュージシャンとしての自負があるアーティストはやはり生で披露しますよね。
ディズニー系は多くのアーティストを排しているけど、ミッキーマウスクラブ出身のジャスティン・ティンバレイクやクリスティーナ・アギレラなんかは立派なアーティストだし、結局は本人のレベルと意識で変わるんだな・・と思いました。
ブリは自分で売っているというより他人の商売道具というイメージが私にはあります。
でも、実力のあるコンポーザーが彼女に曲を提供したがる…その魅力があるんですね。
US5の曲作りに関してはまだ発展途上・・実際、IN CONTROLでも、パクリが気になるところが結構あります・・・
Too Much HeavenのCD1のカップリング…Aaron Carterを聴いたことなかったけど、想像つくなぁ。
私もUS5を好きな理由は超ミーハー的なんだけど、歌上手いのでほんとに頑張って欲しいんだけど。
優秀なプロデューサーと脱アイドル!
で、本当に第2のBSBを目指して欲しいよ。
でも、おっしゃるとおり、もう3年たってるんだよね…そろそろ成長してもいいと思うな。
最年長のJayはどう考えているんだろうね?
来日1・2月だと、一番忙しい時期なので、行けるかな~ 行きたいけど!
個人的には3月くらいに延びてくれた方が・・・な~んて。

あ、長文ぜんぜんOKですよ!
だみあん | URL | 2007/12/07/Fri 10:05[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Let's 現実逃避. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。