TAKE THAT の話題と UK ROCK(美形限定)、 時々映画など

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、そう思ってたのね! Gary・・・
The Sun の記事です。
「Brit’s は僕等を輝かせはしない」 ってショックな見出し

sun23Feb.jpg
http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/showbiz/bizarre/article831484.ece

この記事を書いているGordonさんはTTとも仲良しみたいで、TTをリスペクトしている記者です。

GARY BARLOW has had a pop at the Brit academy for failing to acknowledge TAKE THAT for their success.
「GaryはBritアカデミーがTakeThatの成功を決して認めていないと感じている」

もちろん、彼らは投票による賞を心から喜んでいるし、感謝もしている。
そしてその賞に値すると誇りに思っている。が
Gary“It gets to me that, whenever we have been nominated for other awards, we always get overlooked. It’s a disgrace”
「他の賞(投票以外の)にもノミネートされたって、いつも無視されるんだ。がっかりだね」

私も、特に最近のアカデミーの姿勢には、一般大衆の人気にあやからないタイプを、わざと選ぼうとしている、と感じている。
「いいものは、いい」
もっとこの姿勢を貫いて欲しいと思う。
今回もARCTIC MONKEYS の態度は目に余ったし。
スピーチの途中で場面をスイッチされるなんて異例だよ・・・
彼ら、その後、怒ってマイクを投げつけたそうだし。
かなり酔っていた、という事ではあるらしいが。
この記事にもTakeThatが選ばれて喝采を受けたとき、文句言っていた、と書いてある。
はやく大人になれよ・・・



そして、この記事、最後に
「Markは二日酔いから回復するのに1週間はかかるだろう」って・・・
どんだけ飲んだんだよ、Mark・・・


スポンサーサイト

Brit award speach & interview
Take That 受賞時のスピーチとインタビュー
(2008/03/04、以前アップした物がなくなっていたので変更しました。もっと長いです)


今年はパフォーマンスがなかったので、You Tubeに上がっている数も少ないですね…


Brit Awards 2008
Winners
brits.jpg

British Live Act …Take That
Critics Choice …ADELE
British Breakthrough Act …Mika
International Male Solo Artist …Kayne West
British Male Solo Artist …Mark Ronson
International Female Solo Artist …Kylie
International Group …Foo Fighters
British Female Solo Artist …Kate Nash
International Album …Foo Fighters
British Group …Arctic Monkeys
British Single …Take That - Shine
British Album …Arctic Monkeys - Favourite Worst Nightmare
Outstanding Contribution To Music …Paul McCartney




まずは、Congratulations 2Brit's


でも正直、ガッカリ・・・
live actは昨年のライブ動員数を考えると、当然の結果と言えるかもしれない。
投票だから!
Singleは私的には難しいと思っていたけど、Take Thatの人気はやはりすごかった・・・
って感じでしょうか。
投票だから!

批評家(アカデミー)によって選ばれるBritish GroupとAlbumをArctic Monkeysに持って行かれたのが何よりショック・・・
Brit’sはロックに後ろ向きだと以前批判されたので、わざとか!って穿った見方をしてしまう。

私はロックファンだからArctic Monkeysが素晴らしいミュージシャンだという事には同意しますがね・・・
2007年の因縁からまだ逃れられてないんです。自分は。(1月30日の記事参照)

ハッキリ言って投票で得られる賞もいいけど、British GroupかAlbum、どちらか一つでもTTに取って欲しかった。
人気のTake That、評価のArctic Monkeys・・・という図式は・・・・悔しい!




●BBCニュースの「Take Thatダブルで受賞」の記事はココ
写真の下のリンクから受賞スピーチの動画が見られます。


朝BBCラジオでTake ThatのLiveAct受賞後のインタビューを聞いていたらMarkが
「4つもノミネートされて1つも取れなかったらどうしようって、すごくナーバスになってたんだ」
って言ってました。
Mark、心配性はあいかわらずだね。
そのラジオパーソナリティー、Markの靴のヒールが2インチあるのに気がついちゃった…とか書いてた。
ほっといてくれ!

brits TT with Simon Mayo BBC
中央がBBCラジオのパーソナリティーSimon Mayo


でも、この時期仕事が猛烈に忙しく、体調もイマイチな私に、ひとときの清涼剤だったよ。
Thanks! Take That !!
今日も 「Beautiful World」 ききながら仕事がんばります。

Gary、Power Plate で痩せる!
Garyが痩せたのは、Power Plate ってマジ?mirror garys.6Febjpg

Power Plateってコレだよね・・・
power plate

こうやって乗ってブルブルするだけってやつ
power plate5

この使い方は間違ってる気がする
power plate2

何もココまで・・・
power plate4

あ、でもただ乗るだけじゃなくていろいろやれるわけね
power plate6

そうすると、

こうだったのが
gary ultimate tour

こうなる
gary BW tour


お~、Gary、かっこいい~ こりゃ乗らないと・・・



Robbie が悩むだろうって?
The SunRobbieが(かつて一緒に音楽を作り彼を大スターに押し上げた)Guy Chambersを首にした・・・というニュースが載っていました。(画像クリックで元ネタページが開きます)

sun6Feb.jpg

なんでかっていうと、
GuyGaryといっしょに仕事をする事がわかったから・・・
しかも、Markも加わっているらしい・・・」 という内容。


この仕事っていうのは、1月11日のブログに書いた、ミュージカル番組(素人参加のリアリティ番組みたい)のことらしい。
この3人の他、総勢12人の楽曲が使用されるようです。(この記事によると)

でも、このいわゆる大衆紙って、誰かを悪者にしないと気が済まないって書き方だよね。
で、Robbieは最近、けっこう叩かれてる。ヒゲも散々な言われようだし。
常に再結成が成功したTake Thatと比較されているし。
でも、Robbieが波に乗っていてGaryが脱落したときは攻撃の対象はGaryだった。

で、Guardianはたまにそう言う記事に対して「?」なコメント的な記事を書く。
今回もこのThe Sunの記事に対して苦言を呈している。
右Guardianの記事へ

Guardianは主に知識階級の人が愛読しているので、文章が難しいのが難点だなぁ。
私は英語学習だと思って毎朝なるべく海外の新聞を(といっても英ばかり)読むようにしているけど、Guardianは単語も表現も難しい・・・

ちなみに今回の記事の中でThe Sun
"It sounds like exactly the sort of thing Robbie should be doing."
(Robbieがやった方が良いようなたぐいの事じゃないか)
と、書いていることに対して
“In the News wonders, though,whether given a straight choice between busking through a 12 weeks of light entertainment in the company of a choreographer or growing a scraggy beard, we might not choose the latter too.”
コレ、難しいよ・・・この表現・・・(Somebody Help Me!)
(直訳:しかしこのニュースでは、振り付け師の会社で12週間通して明るいエンターテイメントを演じる事と、不揃いのヒゲを伸ばす事、率直に選択させているかどうか疑問だ、我々だって後者は選ばないだろう・・・)

日本語力のなさを痛感しますね・・・自分・・・



Copyright © Let's 現実逃避. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。