TAKE THAT の話題と UK ROCK(美形限定)、 時々映画など

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

US5 in Japan ドイツの放送
今さらですが、2日前にこんなのUPされてました。

US5の来日の様子を放送したドイツのVTRみたいです。

街を歩くメンバーや、イベント会場での握手の様子、しゃぶしゃぶ屋さんなどの映像が見られます。

スポンサーサイト

Take That  Howard 復帰の見込み
昨日、UKチャートで2位だったTake Ttat “Rule The World”
ハッキリ言って、かつて2位でこれほど悔しかった事はない!

1位のLeonaが嫌いなわけじゃないよ(彼女はTTファンらしいし)
でも、彼女の周りがあまりにも「TTに勝つ!」とか言ってがんばるからTTファンとしては「何だと~」って感じだったわけよ。
悔しい理由はもうひとつ。Howardを喜ばせたかったなぁ・・・
11th No.1シングルはもう少しお預けですね・・・

でも、でも、オフィシャルに嬉しい報告が!
Howardは医者も喜ぶかなりのスピードで回復していて、なんと
水曜日のハンブルクでメンバーと合流する見込みだそうです!
まだツアーでのパフォーマンスはハッキリしてないらしいけど、可能性が見えてきたよね。
よかったね~ドイツのファン!
喜んでるのはドイツ? なんちゃって・・・(寒)

オフィシャルのページhttp://www.takethattv.com/page/LatestNews/0,,12359,00.html

あ~、がぜんやる気出てきた!(何を?)jumee☆DaNcE1
今日も一日がんばるぞ~、おー (って、もう半日終わってますけど)

Take That  Howard's message
3人のパフォーマンスになってしまったウィーンで、Howard のビデオメッセージが流れたようです。
「今日の6時に撮ったんだ」ってGaryが言ってます。

いかにも病院のベッドの上な感じで・・・
早く良くなってね! Howard!


Backstreet Boys 新作のインスピレーションはTake That
BrianTake That のファンだったんですね・・・知らなかった。

でも、セールスが大変好調なBSBの新譜UnbreakableのインスピレーションがTake Thatだったって聞くと、なんかとっても嬉しいなグラデ音符

http://www.digitalspy.co.uk/music/a78580/backstreet-boys-take-that-are-inspiration.html

Howard が入院しちゃった・・・
Howardが胸部の異常で入院しちゃったみたい・・・
まだ、どの程度の事なのかわかりません。心配です。
が、ウィーンのステージには出られなかったようです。
Garyが「ハワードはここでのパフォーマンスを望んでた…ガッカリしないで欲しい…」と言ってます。
Take Thatのツアーはまだまだ続きます・・・
早く良くなりますように!!(あ~・・・眠れないよ・・・心配で・・・)

オフィシャル
http://www.takethattv.com/page/LatestNews/0,,12359,00.html


BBCのエンタメでもトップで・・・・
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/default.stm


Mirror co.UK.
http://www.mirror.co.uk/showbiz/2007/10/27/howard-hurt-at-concert-89520-20017672/


Take That “ Rule The World ”  iTunes でDL開始
Take That “Rule The World” (映画スターダスト主題歌)

iTunesでダウンロード開始
rule the world

ダンブルドア校長はゲイだった
数日前の記事だったんだけど、こんなのありました。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/7053982.stm


ハリーポッターの通うホグワーツ魔法学校の校長、ダンブルドア氏、
彼はゲイだと作者のJKローリングが明かした、というニュース。


ニューヨークで行われた会でファンの質問に対して答えたもの。
ゲイの人権運動家はもちろん、これを歓迎しています。
「子供の小説に現実が含まれるのは良い事だ。現実に存在しているんだから」

ただ、ローリングは、キリスト教団体は、魔女の宣伝だとハリーポッターを嫌っているが、新たに嫌う理由を付け加えた事になった・・とも言ってます。


でも、キリスト教が同性愛を禁じたのは、中世以降なわけだから、イエスがイケナイって言ったわけじゃないと思うんだけどなぁ
中世の関係者が当時の状況で勝手に付け加えた事項でしょ?
それをかたくなに狂信するのも、なんか違和感あるけどな・・・



New US5  新生US5
new-us5.jpg


Vinceの髪型をなんとかしたいと思うの…私だけ





動く、しゃべる、歌う、Vincent君2連発・・・(もう3日も前に上がってたのね)







場慣れしてるな~
なんか、控えめなリッチーの方が年下みたいじゃん。
ますますリッチーが可愛く思えるのは、私の欲目でしょうか・・・

あ~、髪切りたい!

Backstreet boys プロモ来日中

bsb unbreakable

たった今、MTVでBSBの特集やってた。
PVをかけるんじゃなくて、メンバーのおふざけシーン満載だったんで面白かった。

が、あんなの見ると余計に公演中止が悲しくなってくるよ・・・

27日にVMCで、BSBのPV特集がある。
せっせと録画して、地味に楽しむかな・・・

Take That、 Jonathan Ross の番組に出演
19日、ツアーの合間にJonathan Ross の番組でライブをしたTAKE THAT

本当に、メンバー健康状態大丈夫か・・・と心配になってしまいます。
でも
“Rule the World”が、11枚目のNO.1になるかどうか…
がかかってますからね

がんばって欲しいです。

21日にダウンロードが開始になります。DLも、もちろんチャートインには重要ですから、私も微力ながら参戦しようと思ってます。
(アマゾンなどでUK盤は検索できますが、残念ながら、日本盤CD発売はまだ未定のようなので)

さっそくYOUTUBEに、その映像があがってました。

US5 New Member
貴重な情報頂きまして ( うる ありがとう)
Bravo再検索したところ、ありました。

US5 新メンバー Vincent君(15歳)  
Vince.jpg

最初ぱっと見たときは、リッチーがヅラかぶってるのかと思った・・・
15歳? 15歳? 15歳?  マジかよ・・・

あたしゃ~、ファン平均年齢を、かなり相当 押し上げているので、これは辛いゎ・・
ターゲットを何処に持って行くんでしょうね、プロモーター側としては・・・
ただ、歌が上手ければ、それでOK!
マイケルは歌もダンスもピカイチだったから。最高音担当だったからね。
このリンクから声が聞けます。

Bravoサイト 
(カリフォルニア出なので、英語だよん) 
        でも何でこんな時間かかるのかな‥音だけなのに

個人的な趣味で行くとブロンドでないのは、ちょっと残念!
ブロンド3人のボーイバンドなんて、初だったかもしれないけどね・・・
(ど~でもいいけど)
あと、Baby of US5 は Richieでいて欲しかったな。

公式発表は19日となっています。

Delays brand new song
愛するDelays が新曲を出しました。

曲は Delays節でいいんだけれど、PVが・・・・

なんか、従来とまったく違うイメージなんだよね・・・とまどっちゃうよ・・・

LOVE MADE VISIBLE (怖いので、ちっちゃくUPします)




何が怖いって? 人の反応です・・・慣れるのかな、このクリップ・・・
ど~も、まだ慣れん・・・

Radiohead の radio drama on radio
今朝、たまたまラジオ聴いてたら、このニュースが。

BBC radio4 で、今週金曜日9:00からRadiohead の1997年のアルバム、OKcomputer
の12トラックをドラマにした作品を放送する。

ストーリーは
ベルリンの病院で目覚めた男は、記憶がなく、自分が誰か、どこから来たのかも思い出せなかった。回復した彼はイギリスに送還され、元の生活に戻る。が、これは本当の自分の生活ではないのでは・・・という疑問に悩まされるようになる
というもの。

BBC radio4 のページ

US5、新メンバーの噂とリッチーコメント
US5の新メンバーについては、いろいろと噂(?)も流れ始めていますね。
15歳だとか、ブロンドだとか、カリフォルニア出身だとか・・・

まだオフィシャルなコメントは何もないので、ハッキリしたことは書けないです。
ただ、このRichieリッチーのコメントを聴くと、新メンバーはほぼ決まって、すでに一緒に練習しているのかな?とは思えますが。
ただこれ、数日前のだと思います。

Richieのコメント
(Bravoのページ)英語です。音だけなんだけど、読み込むのに時間かかります。
Chrisのコメント
( ↑ )ドイツ語です。泣き顔 何を言っているのかわかりません・・・

リッチー(おおざっぱな訳ですが)
「ハイ、リッチーだよ。素晴らしいファンのおかげで僕らは止まることなくUS5として活動しているよ。僕たちはいつだって君たちといっしょだし、君たちだって僕たちといっしょだよ。
だから何が起ろうとも、僕たちが続けることに支障はないよ。」
↓これは新しいメンバーのことを言っていると思われ。
「僕たちは日に日にできあがってきているし、彼に何をすればいいのか、彼も何をすればいいのか、みんなわかっているんだ。うまくいくこともわかってる。」
↓これはマイケルに対して
「もちろん僕らは仲良しだよ。2年半もいっしょにいたんだ、僕にとっては兄弟みたいなものだよ。みんな彼の成功を祈ってるし、出来る限りサポートをするつもりでいるんだ。」

本日3題め Take That on youtube
Take Thatbeautiful world tour 、youtubeでいろいろ見ました。
気に入った物をピックアップします。

素人が観客席から撮ってますから、状態の酷い物が多い。
音は仕方ない。
音質はメカの性能によるし、近所のやつに大声で歌われても、コンサートだからね・・
しかも音痴だった日にはsc07
でも、素人の基本は、ビデオカメラを動かさないこと、だと思います。
時々、ズームにするとかは良いと思いますが。
あっちこっち、撮ろうとして動かすと、ハッキリ言って見られたもんじゃない。
遠い位置からだけど、スクリーンをずっと撮っていた映像もあって、それはけっこう良いアイデアだと思いました。
プロが撮ってるのを映すんだからね。見やすかった。

これ、一番好きなパフォーマンス。Never Forget
映像とリアルとの使い方が、とてもいい。曲にも合っているし。
最後はルームランナー状態に・・・
この調子で行くと、ロンドンかマンチェスター当りの頃には、メンバー5kgは減ってるんじゃないか・・・
よかったね、Gary アップロードファイル 


Sure この人、めっちゃ、前の方。
だからメンバーがかなり大きく捉えられてる。惜しいのはフルで入ってない事!
でも何よりうれしいのは、久々に観るSureのダンスです。


Rule the World
このパフォーマンスも素敵ですね~
ところどころ、ビデオが揺れて、客の後ろ姿が画面を占めちゃったりして、「オイっ」って言っちゃいますが。
シアターの大音量でこの曲を聴くためだけに、「Stardust」を観に行ってしまいそう…




DURAN DURAN new video 解禁
本日、Yahoo music で解禁です。
Duran Duran のニューシングル Falling Down
来月発売のアルバム、Red Carpet Massacre からの1stシングルです
プロデュースは、Justin Timberlakeジャスティン・ティンバレイクです。

かなりドラマティックなVideoです・・・
毎度の事ながら、綺麗なおねぃさんが、てんこ盛りです。
従来に比べると軽いタッチなのはJustinの影響かな、やっぱり。
確かに、今風の音には仕上がってるように思える。
Justinは「ordinary world」の大ファンだったそうで、こういう曲調が好きなんでしょうね。
でも1stシングルなら、もう少しビートの効いたハードなやつの方が良いような気がするんだけどなぁ。
Justin プロデュースっていうのが、強いのか・・・彼、旬だからね・・・



ニュースネタ
今日、といってもあっちは15日のニュースだったんだけど
BBCのエンタメトップが、LED ZEPPELIN

なんでも、デジタル音源のDLを解禁するらしいと言うニュース
来月、まさかの1回こっきりライブをする彼らですが、さすがですね
これがトップを飾るんだから
世界で3億枚のセールスを誇るだけあります
ソース BBC NEWS


DL販売と言えば、そうそう、かのradiohead、販売開始からわずか2~3日しかたってないよね・・・
なんと、12億円突破か、というニュース。
彼らは現在、レコード会社と契約していなくて、今回のアルバム「In Rainbow」は公式サイトからのDL販売のみ、という初の試み実施中
おまけに、買う人が価格を設定する方式だそうで、平均は¥980程度だそうです
いい値つけてるよね
歌詞もカバーも、DLさせてくれれば、レコード会社いらないかも・・・
ま、radiohead だから・・・ってのも大きいですが、もちろん!
トム・ヨークのソロ活動が長かったから、ファンの首は、もう伸びる余裕なかったと思われ!
ソース Barks



NMEのエンタメニュースのトップは、この人
毎度おさわがせ、ピート・ドハーティ(Babyshanbles)
でも、真剣にリハブに取り組んでいるようです。がんばれ、ピート!
彼、イギリスで愛されてるんだよね、きっと。
だって、リハブ、断念、リハブ、醜聞・・・をくりかえしても、こうしてニュースが取り上げるんだもん。
才能あるんだから、潰れないで欲しいよ、ほんとに。
ソース NME


Take That  2007ツアーレビュー
12日には、レビューが上がっていました。
各紙、絶賛ですね! さすが

記事によく使われているのが、この曲の時の photo (It only takes a minute)
きわどいな~
mirror 01


あ、Mark にそんなにせまらないで~~
sky showbiz mark4


そんでもって、こ、股間に、やめて~~
mirror oh do ya Mark
あ、Gary 痩せた?

なんか、このパターンの方がしっくりくると感じるのは私だけ・・・?
sky showbiz mark5-2


レビュー読んでいると、本当に行きたい!
せめてどこかの公演がDVDにならないかな~。
youtubeにも観客が撮ったビデオが沢山上がっていますが、音的に辛いものが多いなあ。
でも、Markはまるで90’sに戻ったような顔してて、ときめいちゃったりしましたポッ

The Mirror紙に、"It only takes a minute" のダンサーの1人は Gary の奥さんって書いてあった。
(上の写真にはいないと思います)
もとい、ハワードと踊っているのがGaryの奥さんDawn だそうです。

各紙のレビュー
The Times

The Mirror

The Sun

Telegraph.co.uk

Take That  Beautiful World Tour
ああ・・・始まってしまいました。
TAKE THAT 怒濤のヨーロッパツアー

11th October - Belfast
12th October - Belfast
14th October - Belfast
15th October - Belfast
16th October - Belfast
20th October - Barcelona
23rd October - Bologna
24th October - Milan
26th October - Vienna
27th October - Zurich
29th October - Cologne
31st October - Hamburg
1st November - Rotterdam
3rd November - Stuttgart
4th November - Berlin
6th November - Frankfurt
7th November - Oberhausen
9th November - Aalborg
10th November - Aalborg
11th November - Copenhagen
15th November - Birmingham
16th November - Birmingham
17th November - Birmingham
19th November - Birmingham
20th November - Birmingham
22nd November - Glasgow
23rd November - Glasgow
24th November - Glasgow
26th November - Newcastle
27th November - Newcastle
29th November - London
30th November - London
1st December - London
3rd December - London
4th December - London
6th December - London
7th December - London
8th December - London
10th December - Manchester
11th December - Manchester
13th December - Manchester
14th December - Manchester
15th December - Manchester
17th December - Manchester
18th December - Manchester
19th December - Manchester
21st December - Manchester
22nd December - Manchester
23rd December - Manchester

49公演、ソールドアウト・・・・  行きたい・・・でもチケットが手に入らない・・・
なんて悲しいんだろ、現実って!
Markの身体、大丈夫かなあ・・・などど余計な心配をしてみたりする。

UKコメディ と USドラマ「Dr.House」
今日の深夜からwowowで始まる、UKのコメディ、「エキストラ2」
comedyUK.jpg

なんと、毎回のゲストが素敵じゃありませんか!
#1 オーランド・ブルーム編
#2 デヴィッド・ボウイ編
#3 ダニエル・ラドクリフ編
#4 クリス・マーティン編
#5 イアン・マッケラン編
#6 ロバート・デ・ニーロ編
・・・・

ってな感じで続くんです。楽しみ!
日本にいると、イギリス英語に接する機会って、作らないと少ないから、貴重です。
でも、米語に慣れると英語は聞き取りにくく感じるから、とにかく機会をふやさねば。
初めて、Take That の言葉を、聞き取ろうと思って聞いたとき、イギリス英語で、しかも、マンチェスター訛りがきつくて、ほんとにわからなかった・・・今も、ぜんぜんわからない時ありますけど 涙

テレビ 話は変わって、こちらは米語のドラマ
FOXで人気の番組 「DR.HOUSE」の ロバート医師
Jesse Spencer01Jesse Spencer02

Jesse Spencer(ジェシー・スペンサー)君 28歳。
前からかっこいいな~って思ってたんだけど、「アップタウンガールズ」に出ていた若手ミュージシャン役の子と同一人物と判明!
(今頃、何言ってやがる・・・とか、つっこまないように)
Jesse Spencer03

俳優になる前は、ほんとうにギターやピアノを弾いたりしていたらしい。
2人のお兄さんは医者、という家庭なので、彼1人だけ家族の中では浮いていたそう。
それって、芸能人としては高得点の経歴だよ!グッ
「アップタウンガールズ」はダコタ・ファニングが凄くかわいかった。
頭からっぽにして見るには、楽しい映画だった。

「DR.HOUSE」は最近では大好きなドラマのひとつ。
犯罪サスペンスじゃないけど、推理の楽しみが充分にあるのと、ハウスの壊れた性格がなんともいい!セリフもシニカルなんだけど笑えるし、しゃれてる。
アメリカで「最も信頼できる医者、第一位」に選ばれたそうな・・・
それって、どうよ!


The Enemy 新人賞受賞 Q誌(英)
Q awards で Best New Act 受賞しました~
おめでと~

何故かイケメンバンドにも列挙されていたThe enemy どっちかっていうと野郎好きするタイプかと思うんだけど・・・
TheEnemyofficialshot.jpg

歌詞も若い貧乏な男の子にありがちな、社会批判的な物が多いし。
でも、まだ19歳の彼ら! 
今後は、オリジナリティーある楽曲に発展することを期待します。

Q誌の2007、Awards のその他の結果はこちらhttp://www2.qawards.co.uk/media.html
スピーチの様子も見られます。

ベストライブアクト に またしても muse が・・・ 他の追随を許さない…って事でしょうか

4人の US5 
日本のオフィシャルでも、マイケルの脱退が正式に報道されました。
http://www.avexnet.or.jp/us5/staff/

現在、USAの新メンバーと交渉中、らしい

近いうち、5人に戻るでしょうから、この4人のUS5は貴重かもしれません・・・

と言うことで、ポーランドのライブ映像みたいですが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=3jHb0wtqFuo


来月、ドイツでツアーだけど、新メンバー間に合うのか、それとも4人でツアーになるのかなぁ・・・

ダンスも覚えないといけないから、今からだと・・・どうなんだろ・・・

US5 マイケル脱退のドイツの報道
日本のオフィシャルでは、まだですが、
ドイツでは、すでにマスメディアが報道しているみたい
マイケルの脱退・・・

悲しいけど、確実みたいだね。
YouTubeにも続々と、アップされてきています。
ジェイが電話で、それについて語っている番組もアップされているけどドイツ語だから何言ってるかわからん・・・

この番組も、ドイツ語だから、何言ってるかはわからないけど、マイケルの脱退の報道って事はわかるよ。
しかも、先日の来日イベントの様子がちらっと映ります




YouTubeのアドレスはこちら http://www.youtube.com/watch?v=HeBJFRvoIBs

Take That メイルモデルになる
Marks & Spencer に Take That がモデルさんで登場!
marks and spencer ad


私のマークは、あいかわらず素敵で・・・
marks outfits


そして、ジェイソンってば、本物のモデルみたいです・・・
jasons outfits


新曲 Rule The World  
pick up に、you tube に上げてあった、ムービーアウォードのライブパフォーマンスを載せてますが、映画「スターダスト」に使用されている曲です。
公式PVが、ほとんど映画のシーンばかりで
TAKE THAT のメンバーがあまり映らないので
私はこのライブパフォーマンスの方が好きです。
彼らは、もともとライブの方がいいし。(若かった頃からね。歌も上手いし!)

マーク、髪型変えましたね・・・すっごい素敵LOVE

「スターダスト」のサイトです。日本語字幕付きで予告編が見られます。
STARDUST TRAILER

え? US5、マイケル脱退・・・
オフィシャルで、Michael Johnson の脱退が発表されてた・・・

誰かメンバー入れないと、US4 になっちゃうよ。

けっこうショック。

だって、彼が一番、歌が上手だったから・・・
Copyright © Let's 現実逃避. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。